安心の品質

福岡市,ジュエリー,職人のこだわり,品質,技術,
福岡,ジュエリー,安心の品質,

ジュエリーは受け継がれていくもの。
想い、かたち、着け心地、
それを手にした瞬間を色褪せることなく残したい。

だからこそ品質や作りにこだわります。

メーカーとしての歴史や繋がり、
ジュエリーのプロとしての技術や経験、
すべての工程を一貫し、徹底的にマージンカットを行っているからこその品質と価格。

なにより、spoonには『作り手の顔がみえる』 『作り手の職人さんに直接相談できる』という一番の安心感があります。

何年経っても変わらない笑顔で、修理・メンテナンスがてら
お店に来てくださるファンが多くいます。

強度

日常生活に耐えられる硬さ、丈夫であることはとても大切なことです。ライフスタイルが違えば、必要とする強度は変わってきます。
spoonでは好みやご希望だけでなく、ライフスタイル(お仕事、リングを着ける頻度など)をしっかり伺っています。おふたりのお話しを伺った上で、ぴったりの強度のリングをご提案し、お作りしています。


着け心地

安心して着けていただくために、spoonは着け心地にこだわって制作しています。
spoonが目指しているのは「指あたりのいいリング」。
指に直接触れる内側部分の角を丸く削り、なめらかに仕上げることで指の曲げ伸ばしも自然にでき、着けるときは吸いつくようにするっと入っていきます。
指あたりのいいリングは、普段リングを着けない方にも違和感なくフィットし、ずっと着けていたいと思えるリングなのです。
また、着ける人にとっての最高の着け心地のリングにするために、一つ一つ着ける人の指に合わせて細かい調整を加えていきます。それができるのは、職人が制作しているからこそ。


サイズ

「指のサイズが9号よりは大きいけれど、10号よりは小さい…」
そんな方も多いのではないでしょうか。実は、サイズが合っていないと着け心地がよくない上に、変形の原因もなります。根元が太い方や節が大きい方など、指の形が違うのはもちろん、指のサイズが違うのは当たり前。そこで、spoonはぴったりのサイズでお作りするために、9.1号、9.2号、9.3号・・・のように0.1号単位でお作りしています。着け心地、フィット感はこの0.1号の違いで全く変わってきます。小さいけれど大きな違いを生む0.1号です。
この大事な0.1号の見極めは私たちにお任せください。職人が指の形に合わせ、サイズの調整を行ないます。